Laboratory

半田キャンパス
Information Communication and Multimedia Lab.

情報通信・マルチメディア研究室

情報ネットワーク,性能評価,センサー入力,Webアプリケーション,3次元CGコンテンツ

IoT(Internet of Things)を生かしたアプリケーションを構築する際,センサー入力などの端末技術,情報通信技術,サーバ側でのデータ処理技術などが必要です.情報工学専修では,3,4年時に卒業研究の授業があり,本研究室では,以下のような内容で卒業研究を行なっています.

*Unity開発環境を用いた3次元CGコンテンツ(歴史コンテンツ,野外遊戯コンテンツ,ゲームコンテンツなど)の開発および評価.

*Webサーバサイド技術を用いたデータベースの構築および検索機能の検討や,マルチデバイス対応Webページの表示時間などの評価

*Azure Kinectセンサーを用いた体感アプリケーションや,Raspberry Pi を用いたセンサー入力アプリケーションの開発および評価.

*iPadを用いた情報技術に関する学習アプリケーションの開発および評価.

*無線ネットワークの通信プロトコル性能のシミュレーション評価や,ソケットインタフェースを用いた通信アプリケーションの開発

<卒業研究以外の主な担当授業>

・プログラミング演習1
UNIX系の環境(MacOSのターミナル+Emacsエディタを利用)で,入出力,演算子,分岐,繰り返し,関数などのC言語プログラミングの基礎を学習します.プログラミング演習2の土台となる科目です.

・オブジェクト指向プログラミング演習
オブジェクト指向言語の特徴であるクラスの理解を目標として,Eclipse開発環境でJava言語の学習を行います.さらに,GUI部品やグラフィックス命令を用いたプログラミング,スレッド処理やソケット通信の基礎についても学習します.

・コンピュータシステム1
コンピュータにおけるデータ表現法やコンピュータハードウェアの基礎について学習します.入出力装置および記憶装置の種類と特徴,中央処理装置(CPU)の構成や処理の流れなどの学習を行います.

・コンピュータシステム2
コンピュータソフトウェアの種類やオペレーティングシステム(OS)の役割や基本機能について学習します.データベースシステムや通信ネットワーク,マルチメディア処理の基礎技術についても学習します.

・情報ネットワーク
情報通信システムの基本構成や基礎的なデータ伝送技術について学習します.そして,有線及び無線LAN技術,インターネットで用いられているTCP/IP,Webなどのアプリケーション技術について学習します.

・情報セキュリティ
情報セキュリティマネジメント試験レベルで,情報セキュリティの意味,攻撃手法,電子署名やファイアウォールなどの様々な対策技術,情報セキュリティ管理や関連法規について学習します.

Suzuki Takahiro

教員紹介

略歴

  • 名古屋工業大学 工学部 卒業
  • 名古屋工業大学大学院 工学研究科 修了
  • 名古屋工業大学 博士(工学)
  • 名古屋工業大学助手
  • 日本福祉大学 健康科学部 福祉工学科 教授

主な研究テーマ

無線情報ネットワークの通信プロトコルの研究
携帯端末用アプリケーションの開発・評価

鈴木 隆宏

Professor

  • 鈴木隆-風景1
  • 鈴木隆-風景2